利用されている方の「いいところ」に気付く毎日 (ライフステージかりがね S.Rさん)


入職年 2019年
長野大学 社会福祉学部 社会福祉学科 卒業

現在の仕事内容

入所されている方々の、入浴・排泄・食事など日常生活の支援が主な業務です。他にも、利用されている方と外出したり、季節ごとの行事に参加するなど、施設外での支援も行っています。

現在の仕事のやりがい

日々の支援の中で、利用されている方の「いいところ」に気付けることがやりがいです。
また、「いいところ」を職員間で共有し、利用されている方の強みをさらに伸ばしていく支援を考えています。もちろん支援していく中で迷うこともあります。その迷いを職場の先輩方と共有し、一緒に考え支援に繋げています。

かりがねに決めた理由

就職活動の際、各事業所見学をしたときにどこの事業所でも利用されている方と職員の笑顔が印象にのこりました。どんな支援を行っているのか興味が湧き、かりがね福祉会に決めました。

かりがね福祉会のいいところ

学生へのエール

やりたいことや目標があるならそれに向かって動くのが1番だと思います。どうしようか悩んでいるなら学校の先生や、先輩などから沢山話をきいてみるとヒントが見えてくるかもしれません。
頑張ってください、応援しています!

更新日 : 2020年12月15日