社会福祉法人かりがね福祉会

〒386-2201
長野県上田市真田町長6430-1
TEL:0268-72-3431
FAX:0268-72-4406

このホームページは、社会福祉法人かりがね福祉会が所有・運営しており、その著作権は社会福祉法人かりがね福祉会に帰属します。掲載されているすべての画像、文章およびプログラムは、いかなる形でもコピー・配布はできません。
基本理念
  1. 利用されている方の真のニーズを理解し利用されている方主体の支援を行い、利用されている方が自分らしく地域の中で豊かに暮していけるようにしていく。
  2. 利用されている方やご家族、地域の人たちに安心と安全を提供していく。
  3. 障がいのある方たちを中心とした支援を通じて、総ての人が豊かな人生を送れるような地域づくりに貢献していく。
法人の重点目標
  1. 法人組織体制の強化、透明性の向上を図り、安定した法人経営を目ざす。
  2. 放課後等デイサービス事業を実施し、在宅福祉サービスの充実を図る。
  3. 重度の障がい者を対象としたグループホームの支援体制の充実を図る。
  4. 重度の障がい者等が落ち着いて活動できる場を新設し、支援の充実を図る。
  5. 学生向け就職情報サイトを活用し、幅広く人財確保に努める。
  6. 住み慣れた地域で生活を継続できるよう緊急短期入所者の受入体制を構築する。
  7. グランド・デザインの見直しに基づいた取り組みを検討し、実現を目指していく。
  8. サービス等利用計画(障害児利用支援計画)を法人内の事業所を利用されている方だけでなく、他の法人事業所を利用されている方にも提供できるようにしていく。
  9. サービス等利用計画(障害児利用支援計画)に基づいて、利用されている方の想いや願いを尊重した個別支援計画を作成する。個別支援計画を中心にした支援を行い、個別支援計画の実施について月々の振り返り(モニタリング)を行い、利用されている方の支援を充実させていく。
  10. サービス管理責任者の会議を随時開催して、手厚い支援が必要な方の個別支援の充実を図る。
  11. 職員の実践発表や提案(プレゼンテーション)の機会を設け、仕事への意欲を高める。
  12. 年間研修計画に基づき、職員研修を開催し、職員の意識、知識等の向上に努める。また、就業年数に応じた職員研修を充実し、人財育成に力を入れていく。研修は地域の方々や上小圏域の他法人にも参加の働きかけを行う。
  13. スタッフが将来性を感じ、長く勤められる給与、福利厚生の充実を進める。
  14. 職住(活動の場と生活の場)の分離をし、それぞれの場での過ごしを充実していく。
  15. ボランティア休暇等の利用により、各事業所、職員個々においても社会貢献を行う。
  16. 4つの幸せ-愛される(大切にされる)幸せ、認められる(褒められる幸せ)、必要とされる幸せ、役に立つ幸せ-を追求する。